パバン・シュクデフさんのものがたり

パバン・シュクデフさん

パバン・シュクデフさん

インド

1960年3月30日生まれ
インド かんきょう経済学者

国連環境計画(UNEP)親善大使

自然は「タダ」じゃない!

私たちが生きていくためにはたくさんのものが必要です。お店に並んでいる食べ物や服…こういうものにはみんな値段がついています。
でも生きていくために必要なのに、値段がついていないものがあります。森林や川や海がもたらしてくれるもの…「自然のめぐ」です。では自然は「タダ」なのでしょうか。

「そう(自然はタダだと)思ってきたのが人間の最大の過ちです」とシュクデフさんはいいます。シュクデフさんは自然に値段をつけようとしています。元は銀行家でしたが、自然の価値を社会に知らしめるため、環境経済学者になりました。自然を守ること、経済を発展させることの両立を目指して活動を続けています。